自由奔放に生きるファッションと服

自由奔放に生きるファッションは、70年代の自由奔放なジプシーとヒッピーのライフスタイルにインスピレーションを得ています。自由奔放に生きるスタイルは、長く流れるジプシースカートやティアードマキシスカートとドレス、刺繍のブラウスとチュニック、装飾されたカラフルなカフタンとヴィンテージのウォッシュスラッシーパンツに代表されます。
今日、自由奔放に生きる人々は、ケイト・モスとヴァネッサ・ハジェンズがスタイルを整えているように、他の現代のトレンドと組み合わされています。シンプルなチューブトップとアンクルブーツを備えた自由奔放に生きるパッチワークスカートを着ているのが見られます。洗練されたミニマリズムとトレンディなシックがミックスされています。

刺繍されたカフタン、パッチワークで染められたパッチワークのサンドレスは、夏と秋には常に美しく見えます。シエナは年々アイコンとして知られています。ケイトモスはゆったりとしたチュニックシルエットに魅了され、刺繍や、自由奔放な雰囲気をグラディエーターサンダルで上品に彩る鮮やかなエスニックカラーのロングマキシドレスを着ています。

自由奔放に生きるスタイルは、パーティーにはドレッシーに、コーチェラミュージックフェスティバルにはカジュアルにできます。シンプルなブーツとすっきりとしたシックな髪で、モダンでエレガントに保ちましょう。濃い煙のような目は、ボヘミアン風の外観をより今感じさせます。さらっとしたルーズなワイドレッグパンツ、サリーラップスカートは新鮮なボヘミアン風の外観を提供するだけでなく、リサイクルされたサリーから作られた倫理的なファッションへの呼びかけでもあります。

洋風のベルトで刺繍されたミディ丈のカフタンドレスで、自由奔放に生きるジプシーのファッションを楽々マスター。ゆったりとしたシルエット、チュニック、ブラウスが好きな場合は、年齢は関係ありません。フレアジーンズとプラットフォームサンダルで作業してください。暖かいカシミヤカフタンは、レギンスやパンツの上に着用でき、ペイズリーデザインは伝統的でクラシックです。

シャンブレーシャツにタック入りのマルチカラーのシャーリングミニスカートとグラディエーターサンダルはとても楽しいです。ニコールリッチーが、デニムのベストとブーツとペアになった、フローラルのレイヤードプリントストラップドレスを着ているところをご覧ください。オプションは無限であり、自由奔放です。破壊されたデニムとペアになっているウエストでベルトされた派手な色のヴィンテージレトロクリンクルチュニックトップは、すべて土製で気まぐれです。分厚いブレスレットと数トンのビーズ、ターコイズのマラ、ラピスラズリ、そしてアメジストを追加します。

自由奔放に生きる気まぐれなシャーリングストラップレスドレスは、スカートとして着用でき、インドのサリーから作られています。フリンジ付きのアンクルブーツと特大カーディガンを合わせて、プリントとソリッドを重ねます。2層のサリラップスカートは、さまざまなスタイルで着用でき、リゾートやクルーズに最適です。軽量でスタイリングしやすく、トレンディで自由奔放なシック。